2015年1月26日月曜日

ZGPAX S6のレビュー(3) Root化とXposedの導入

Android4.x端末のRoot化は初めてです
XposedもGoophone i6に導入しようとしたけど失敗したので実質初体験です

結果から言いますと慣れればどっちも簡単です
Root化はWindowsパソコンが必要(僕はWindowsタブレットでやったけどね)となりますので無い場合は他の方法を探してください
ちなみにAndroid端末だけでRoot化しようとあがきましたが僕には無理でした
それではRoot化のやり方から説明していきます


Root化の仕方

PCにKingo Rootをダウンロードをします


ダウンロードをしたらexeを起動しインストールします

インストールをしたらKingo Rootを起動し、MicroUSBでRoot化したい端末(今回はZGPAX S6)とPCを繋ぎ、Kingo RootがConnected状態になるまで待ちます

起動してConnectedした状態
Root Againをクリックします


あとは勝手にRoot化をしてくれます
Root Succeded!と表示されるまでは絶対に接続を切らないでください
端末が何回か再起動を繰り返しますが仕様です

工事完了です
これでしっかりとRoot化を取れています
じゃあパッパとXposedを導入しましょうね~


Xposedの導入の仕方

導入したい端末にXposedのAPKをダウンロードします


ダウンロードしている間にでもSettings→PERSONAL→Security→Unknown soueceにチェックを入れる(日本端末で言うところの情報源不明のアプリ
これにチェックを入れないとインストール出来ない
あとはダウンロードしたAPK(de.robv.android.xposed.installer_vxx_xxxxxxx.apk)を開いてインストールする
どっか行ったと思ったらFile ManagerでDownloadフォルダでも覗けばあるでしょ

構築完了です
普通ならここまででいいのですが、今回は画面の小さいスマートウォッチでやっているため、1つ障害が生じます
それはSuperSUでRoot権限の許可を出す際に許可と拒否の選択肢が画面上に出てこなくて選択不能になり、許可を出せずXposedを動作させることができないという障害があるため、まずはSuperSUを最新にアップデートします

Google Playからアップデートしてね
そしたらSuperSUの設定で自動的にRoot権限を与えるのを許可する設定にして、Xposedのフレームワークをインストールしてください

再起動後有効になります
これで導入は終わりで、好きなモジュールをダウンロードして遊んでください

モジュールの有効化をするのを忘れるなよ!

メニューバーを出したり色々出来て楽しい…楽しい…
今回はここまでです
ぬわあぁぁぁぁああああん疲れたもぉぉぉん
ここまで来るのに6回ぐらいAndroidデバイスマネージャで初期化したゾ…
みんなも頑張ってくれよな~




read more "ZGPAX S6のレビュー(3) Root化とXposedの導入"

2015年1月20日火曜日

最新格安中華タブ情報 1月号 第二弾 デュアルOSタブレット編

フンァ!?(驚きすぎて変な声出た
前回の1月号が去年12月に投稿していたため初投稿です
最新情報まとめてるから2段階でまとめても怒らないでくれよな~頼むよ~(懇願

今回お知らせしたいことは1つです。
ただ、その1つがとても重要な中華タブ革命を起こしかけているので取り急ぎまとめました


TeclastがAndroidとWindowsのデュアルブート(デュアルOS)を搭載したタブレットを販売していることをご存知でしょうか?
ええまあ知らなくても説明するのでいいのですが、単純にどっちも入っていて好きなOSで起動できるタブレットを発売したということです
2013年年末の怪物として記事にしようとしたもののそのデュアルブートモデルではない機種を買っていただけあって、なんだか何かに負けたような気持ちになりそっぽを向いていたのですが、そうもしていられないようになりました
ONDA、CHUWI、原動、と、次々に既存Windowsタブレットのデュアルブートモデルを発売しだしたのです
Windowsの無償化のせいで中華市場が活性化してきてますよMicrosoftさん!!!
どの機種もデュアルブートってだけしか取り柄のない機種(既存機種やし)ですが、今後デュアルブートが基本となってくればこれは革命の兆しと見て間違いはないと思います
何より非デュアルブートモデルと価格の差が殆ど無く、+1000円でAndroidも動くよって感じになっており物欲がモリモリ刺激されてきます

特に、ONDA V820wCHUWI Vi8は、RAM2GBの8インチタブレットで15,980円と、とってもお買い得感満載で特にCHUWI Vi8に限ってはAndroidのステータスバーにWindowsに切り替えるボタンがあったり、WindowsのソフトでAndroidに切り替えられたりと、デュアルブートの良さを引き出していることをアピールしています
CHUWI Vi8の説明
詳細なスペックは書きませんが、ほぼ全てのデュアルブートタブレットが現時点では以下のスペックとなっております
CPU
Intel Atom Z3735D~G
or
Intel Atom Z3736D~F
解像度1280×800~2048×1536
OSAndroid4.4
Windows 8.1 with bing
RAM1GB~2GB
ROM16GB~
その他機能Blutooth 4.0/MicroSDスロット

他にも7インチのデュアルブートタブレットやiPad寸法のデュアルブートタブレット(主にTeclast)や3G機能の付いたデュアルブートタブレットもありますし今までの中華タブと同じぐらいの選択肢がありますので色々と探してみてください

おわり

read more "最新格安中華タブ情報 1月号 第二弾 デュアルOSタブレット編"

2015年1月17日土曜日

ダンボーのグッズが知らん間にすごい展開になってた

ダンボー(ニコニコ大百科)

ダンボーのグッズといえばモバイルバッテリーが有名で一時期限定数量で販売されてたものの人気すぎて永続的に販売し続けていて今でも人気なcheero Power Plusのダンボーバージョンのモバイルバッテリーがありますが、最近ダンボーのグッズ展開が凄まじいことになっていました

read more "ダンボーのグッズが知らん間にすごい展開になってた"

2015年1月16日金曜日

ZGPAX S6のレビュー(2)スペックと日本語化 ゲームも動かしてみる

2014最新登場 携帯電話腕時計WIFI GPS 3G 無線LAN タッチスクリーン Android4.04 撮影/写真撮り/音楽プレーヤー/ビデオプレーヤーマルチスマホ腕時計レビュー

H18(機種名)って本当何なんだよ…

↑こいつです
まあZ1っていう機種名のスマートウォッチがあるくらいだしおかしくもないのか(H18で検索しても他のスマートウォッチ出てこないんだけどね

とりあえずいろいろいじって日本語化をしました。
日本語化をしたのは初めてです
中華フォントじゃない喜び
日本語化には様々が方法がありますが、AndroidSDKを導入してるわけでもないので今回はmore local 2ではなくロケールモア(英語表記locale more)をプレイストアからダウンロードして日本語化をしています
意外と簡単に出来たのでこの方法は最後に書いておきます

read more "ZGPAX S6のレビュー(2)スペックと日本語化 ゲームも動かしてみる"

2015年1月15日木曜日

ZGPAX S6のレビュー(1)開封編

機種名はスマートウォッチ上ではH18と表記されてますが、検索してもそれらしいものが出てこないので近いうち説明書でもみて調べたいと思います
新型中華スマートウォッチってこれもうどの商品かわかんねぇな
16日追記 ※どこを調べても機種名が書いてないのでH18で統一します
26日追記 ※ZGPAX S6という機種名でしたのでZGPAX S6で統一します



届きました


スペック表

read more "ZGPAX S6のレビュー(1)開封編"

2015年1月12日月曜日

2014年度版 奇形中華端末総集編

ふと思ったので初投稿です
2015年に入ったので2014年に「何だこいつぅ!?」って思わされた中華メーカー屈指の端末を去年を振り返りながらまとめていきたいと思います
ちなみに僕が中華沼にハマったのは2013年の8月頃ですが、2013年をまとめていないので実質2013年~2014年の総集編です
一覧
  1. IMPRESSION 7
  2. 原動 Mini One
  3. Goophone i5s
  4. SmartQ Zwatch
  5. 金星 JXD s7800シリーズ

read more "2014年度版 奇形中華端末総集編"

2015年1月7日水曜日

新型中華スマートウォッチを買いました

今年初の中華端末記事です
赤札天国では福袋を新たに売っていますがどうせ在庫処分なのでスルーしてます

とりあえず中華スマートウォッチってなんだよって言われると思うので僕なりの定義を示しておきますと、AndroidOS(wareじゃない)が直接入っているスマートウォッチは基本中華スマートウォッチです。
去年は春頃にSmartQ Zwatchを買いました
1コア1GhzのRAM512MBでAndroid4.4までアップデートされてる中華スマートウォッチの王道でした
OSアップデートが頻繁にあり好意的だったものの3G非対応の不便さに押しつぶされて手放しました
当時13,500円


懐かしいです。
Android wareとAndroid(無印)の何が違うかというと、今の段階ではAndroid wareよりもGoogle Playが使えるAndroid(無印)のほうが使い道が広いということです
その気になればスマートウォッチでパズドラだってできますし(操作が快適とは言っていない)Twitterクライアントも動きます(文字入力が快適とは言っていない)
Android wareよりも圧倒的に豊富なアプリを活かし快適に使うことができますし、スマホでできることのほとんどができると考えてもらっていいです
Android wareは未だアプリは少なく自由度が全くありませんしね
ということでAndroid(無印)を搭載したスマートウォッチが大好きなのですが、すこしスマートウォッチ業界から離れている間に低価格化と高スペック化が進んでいました。
SmartQ Zwatchと同価格帯でありながら3Gに対応し、デュアルコアCPUを搭載したスマートウォッチがありました。こちらです


送料込みで13500円
即買しました
発売こそ2014年ですが、スペックの進歩には驚かされます
ちなみにSmartQ Zwatchと同期みたいな立ち位置のGoowatchは、ほぼ同スペックでありながら3万円以上する高価な機種でした
それが今では13,500円で買えます。本当驚きました


というわけで届き次第レビューをしたいと思っています。
どうぞご期待くださいませ

1/12追記
20日頃届きそうです(遅すぎる
read more "新型中華スマートウォッチを買いました"

2015年1月6日火曜日

【乞食速報】メルカリが1月11日まで毎日1万円を10人にプレゼントしてるぞwwwwwww

新年あけてましたおめでとうございます
今年はすでに中華スマートウォッチの購入をキメていたりと人柱要素の多い新年となっておりますが、今年もいろいろな中華端末について語っていきたいと思います
はてさて今年最初の記事はメルカリです(ラクマの完全劣化と化した哀れなメルカリくん
今回は思い切って2chまとめブログみたいなタイトルにしてみました。
笑う要素はありません

メルカリが1月11日まで1,000人にポイントが当たるくじ企画をやっていました
最大1万円です
10人に1万円が当たり、50人に1000円だそうです
参加方法は毎日20時までにエントリーボタンを押すだけでいいので会員登録さえすれば出品などをしていなくても大丈夫そうです
ちなみに昨日はエントリーしましたが外れてしまいました
Twitterでは1万円を当てる勇者が降臨していたりとしっかり10人分は1万円を用意してくれていそうです
これはやるしかないですね(商魂

11日まで毎日10人に1万円が当たるメルカリのダウンロードはここから

300円手に入るメルカリの招待コード zsv050

read more "【乞食速報】メルカリが1月11日まで毎日1万円を10人にプレゼントしてるぞwwwwwww"