2015年4月20日月曜日

今後の予定

更新停滞しててごめんなさい
それでもメールやリプライで質問が来たりしていて嬉しいです

今後の予定ですが、現在WindowsOSでマウスとキーボード両方使用可能な端末が手元に無くて画像付きのブログの更新が少し難しくなっています
下書きに3つほど記事があるのですが画像の配置問題がWindowsOSでマウスがないと厳しいのでちょっと待ってね状態です

それでもECOO E04 Plusは全力でレビューさせて頂きます
まだ予約受付中ですがね

とりあえず生きてますしブログ辞めるつもりはさらさらないので多忙な僕を許してくださいお願いします。

read more "今後の予定"

2015年4月3日金曜日

赤札天国がLTE対応格安スマホを取扱いだしたぞ!

この記事だけMicrosoftIME使ってるから誤字とか全角数字多いかも許して

今日ふと赤札天国のサイトを見ていたらあることに気が付いてしまった

何千回と見た光景

ん?
SIMフリースマートフォン
赤札さん!?何やってるんですか!?やめてくださいよほんと!
いままで中華タブ情報でやってきたのに今度から中華タブと中華スマホ両方まとめなきゃいけないじゃないですか!(歓喜
どれどれ品揃えの程は…

ええやん
赤札のことなので今後も機種は増えていくと思いますね
ちなみに7機種中6機種がLTEに対応しているというのもなかなか好印象
特にRAM3GB積んでるハイエンドスマホが2万ちょっとということに驚きを隠せない
ちょっと前ならLTE非対応ならあったと思うけどLTE対応でこの価格とは恐れ入った
気になった機種をいくつか紹介してみたいと思います

ちなみにSoftbankとDocomoのLTEの対応バンドは以下の通りです

Docomo B1(2100MHz) B19(800MHz) B21(1500MHz) B28(700MHz)
Softbank B1(2100MHz) B8(900MHz)

Softbank貧弱すぎぃ!!

とはいえ僕はXperiaZの香港版を使っていてB1しか対応していないのですが問題なく田舎でも繋がるのでB1さえ対応してれば何とかなります
B8は知りません。各自エリアマップでも見てください

それでは紹介していきましょう
スペック表の商品名から販売サイトへ行けます

Elephone G1



一言でいうとLTE非対応だけど格安スマホ界では平均的なスペックを兼ね備えたサブ機的な扱いです
さらに言うとSIMフリーで新品のスマホがこの価格で買えるのはなかなかありません
一時期糞液晶!化石CPU!3.5インチ!の最安値スマホが5000円ほどで売られていましたが、これはIPS液晶(しかし解像度は854x480)!廉価4コアCPU(しかしクロック数は低い)!4.5インチ!なので実用圏内です
4コア1.3GHzのCPUを搭載しRAMは512MBと格安スマホではよく見るスペックです
Cortex A7にはいい思い出がないのですがデュアルコア機以上の動きはしてくれます
ちなみにMT6582はHSPA+に対応していますので3Gでも下り14Mbpsで、でますよ
MT6582 - MediaTek

以下スペック表
端末名Elephone G1
OSAndroid4.4.2
値段7,980
CPUMT6582 クアッドコア 1.3GHz
RAM512MB
液晶解像度4.5インチ 854×480 IPS液晶
ROM4GB
カメラ前面30万画素
背面500万画素
バッテリー1800mAh
その他機能MicroUSB、MicroSDカードスロット、GPS、Bluetooth
3G対応 デュアルSIM
デュアルSIM機ですが片方は2GオンリーだったりするのでデュアルSIMを中心とした使い方を考えている方は各自で調べてください。
デュアルSIMについては一切の知識を持ち合わせてないので(;´・ω・)



Lenovo A916とASUS Zenfone 5

僕は中華スマホの仲間にこいつらは入れたくないのですが(動作サクサクだし国内で有名なメーカーやしASUSに限ってはNexus7作ってるし…)コスパが良かったので一応紹介しておきます
特にLenovo A916はなかなかのコスパです
スペック表貼っておくので気になったら商品ページにどうぞ
端末名Lenovo A916ASUS Zenfone 5
OSAndroid4.4Android 4.4
値段14,980円18,980
CPUMTK6592M オクタコア 1.4MHzSnapdragon 410 クアッドコア 1.2GHz 
RAM1GB2GB
液晶解像度5.5インチ 1280x7205インチ 1280x720
ROM8GB8GB
カメラ前面200万画素
背面1300万画素
前面200万画素
背面800万画素
バッテリー2500mAh2110mAh
その他機能MicroUSB、MicroSDカードスロット、Bluetooth
3G、LTE対応
FDD-LTE 1800/2100(B1)
MHZ TD-LTE 2500MHZ(B41)
MicroUSB、MicroSDカードスロット、Bluetooth

3G、LTE対応
FDD-LTE: Band 2100(B1)/B3/B7TD-LTE: Band 38/39/40/41
どちらもB1対応のためDocomo、SoftbankのLTEが使用可能です


JIAYU F2


ゴリラガラスとSONYのカメラを使用したミッドレンジスマホです
その割には16000円と良心的で、RAMも2GBとなかなかのコストパフォーマンスを見せております
ここまでのコスパを持つスマホは今まで見たことありませんね
そりゃFJL22とか303SHみたいにハイエンドだけど白ロムが出回ってるみたいな機種はあるけどこれはSIMフリーですからね。
(そういえばGL07SとかいうワイモバイルのSIMフリー端末があったけど格安SIM塞がれたしな)

2GBのRAMと16GBのROMを売りにしているみたいです。
あとこいつもデュアルSIMですが、片方はLTE対応、もう片方は3G対応だそうです。 
中国語は読めるけど英語は読めないマンです
LTEをサポートする奴と3G、2Gをサポートする奴があるよって言ってそう(適当

ハイキャパシティーなバッテリーとウルトラ‐てぃんボディーデザインだそうです
8.9mmってスリムなんですかね?
3000mAhのバッテリーはよさげだけど中華のバッテリーはあてにならんしな(主に中華タブ

以下スペック表
端末名JIAYU F2
OSAndroid4.4
値段15,680円
CPUMT6582 クアッドコア 1.3GHz
RAM2GB
液晶解像度5インチ 1280×780 IPS液晶
ROM16GB
カメラ前面500万画素
背面800万画素
バッテリー1800mAh
その他機能MicroUSB、MicroSDカードスロット、GPS、Bluetooth
3G対応LTE対応 デュアルSIM


ん?ちょっとまって!
赤札の対応バンド表
B3B7B20ってSoftbankもDocomoもLTE使えないやん(多分
はーつっかえ…ここまで記事書いてきてこの落ちってなんだよ
多分LTE使えないです。むしろLTE対応しているという情報よりLTEに対応してるけど日本では使えないということを赤札さんは明記するべきでは!?
それ以前に技適(ry

4月20日追記
フォロワーの人からB3でも使えるよって教えていただきました
気になる人はツイートリンク先で確認お願いします。
ただ僕は責任持てませんけどね
https://twitter.com/VVVF_/status/588353640496136192


次が最後の端末です(切り替え


ECOO E04 Plus

化け物
ONE PLUS ONEとかいうハイエンド中華スマホとかXiaomiのハイエンド機とかスナドラ800搭載のハイエンド中華スマホというのは何台かあるのですが国内でこの価格でそれに近いものを買えるというのはなかなかすごいことです
購入します(宣言
いやいやだってこいつすごいんですよ!
RAM3GBで1.7GHzオクタコアでFHD液晶で指紋認証もついてるし神でしょ
しかも既にAndroid5.0を搭載してるしこれは買うしかない!って思った(こなみかん

3GBのRAMでゲームをエンジョイして欲しいそうです

Android5.0搭載

0.1秒で96%の正確性を誇る指紋認証システム
指紋認証は精度が良ければいいんですけどね。
実際どうなのかわかりませんけども
とりあえずこいつを買って中華のハイエンドを体験したいと思っています

以下スペック表
端末名ECOO E04 Plus
OSAndroid5.0
値段24,980円
CPUMT6752 オクタコア 1.7GHz
RAM3GB
液晶解像度5インチ 1920x1080 IPS液晶
ROM16GB
カメラ前面800万画素
背面1600万画素
バッテリー3000mAh
その他機能MicroUSB、MicroSDカードスロット、GPS、Bluetooth、指紋認証
3G対応LTE対応 デュアルSIM

FDD-LTE Band 1/3/7/20(800/1800/2100/2600MHz)
やったぜB1対応してるぜ


ということでこいつを買ってレビューを書きたいと思います


read more "赤札天国がLTE対応格安スマホを取扱いだしたぞ!"