2015年5月22日金曜日

海外版XperiaZ(C6603)にAndroid5.0.2が降ってきた

Twitterを見るとなんだか騒がしかったので確認してみたらLolipopのアップデートが来ていました 
この時を待っていたと言わんばかりの早さでアップデートしました
Android5.0が来るって告知されていなければとっくに手放していたくらいなのに最新OSってやっぱりいいですよね

Lolipopのロック画面オッスオッス!
お前のことを待ってたんだよ!
Android5.0.2
ろりぽっぽの通知表示いいゾ~これ 
KitKatじゃないのでSDカードにアプリを移動できます
空き容量不足しがちで困ってたから助かった

メモリ状況はRAMに関しては今までどおりの使用率なんですがROMはアプリをSDカードに移動させたにも関わらず増えています
新しくアプリが増えたのかと思ったのですがPlayStationアプリが増えていただけで謎の使用率増加に驚きです
Android5.0に最適化すると容量大きくなるのかな?

アプデ寸前のAndroid4.4.4の時

Antutuのスコアは購入当初から変わらず22k弱です
でも動作は快適になってる

半年使ってて動作がガクガクになってたのでそろそろ我慢の限界だったのですがこれであと半年は使えるような気がしてきました
とりあえず軽めのレビューでお送りしました
Android5.0自体の変更点についてはもっと詳しくまとめているサイトがあるので他のところでどうぞ



read more "海外版XperiaZ(C6603)にAndroid5.0.2が降ってきた"

2015年5月20日水曜日

1万円でLTE対応SIMフリーミッドレンジスマホが買えるゾ!

2万5000円もするハイエンドスマホよりもやはり中華はクッソ安くてそこそこのスペックを持った機種のほうが僕は好きです
更にそこにLTE対応という今まで中国が搭載できなかった機能を乗せてくるとなると胸熱です
まあそんなことが分かる人はごくごく一部で単純に1万円ちょっとでLTE対応のスマートフォンが買えるようになっているのでお知らせします

今回は2機種お送りいたします。まずは1機種目からです


9980円でLTE対応とかうせやろ
中華スマホの低価格化が止まりませんね
日本でクソスペスマホを1万円で売りつけるfreetelとかとは違い本当の中華端末とは何なのかを考えさせに来ています
ちなみに最近の中華スマホは64bitCPUが定番でGPUもMail-400とかを積んでいた時とは違いMail-700番代を搭載してきています
Snapdragonで例えるとスナドラ400、600が410、610なった感じです
GPUもMail-400で3年以上停滞していたので大きく進歩したと思います

さてそんな中華スマホ市場もさておきXperiaのミッドレンジスマホ並のスペックにLTEを積んだ感じの中華スマホが1万円で出てきました
それがこのElephone G9

スペックはこちら

OSAndroid4.4
CPUMTK6735M, 64bit, Quad core, 1.0Ghz
GPUARM Mali-T720
メモリー1GB
ストレージ8GB
液晶サイズ4.5インチ
解像度854 x 480
カメラフロント(200万画素)・リア(800万画素)
タッチパネル静電式
スピーカー内蔵
マイク内蔵
無線802.11 b/g/n
Band2G: GSM 900/1800MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
4G: FDD LTE 800/1800/2600MHz
TDD LTE 2300MHz(can only be used in China)
Bluetooth対応
GPS衛星 GPS対応
Gセンサー4辺回転
I/OポートSIMカードスロット、Micro SDカード、Micro USB、イヤホンジャック
バッテリー1750mAh
本体サイズ129.8 x 67.2 x 10.9mm
本体重量約110g
赤札天国の商品ページはこちら

110gって軽くないですかね
4.5インチなので最近の感覚なら小さめの端末だと思います
RAMは1GB乗せていてCPUも64bitのクアッドコアなら基本的に何も困らないと思います
GPUも進歩したしAsphaltくらいなら出来るんとちゃう?

ここまで安いと問題はGPSとLTE繋がるかですよね
GPSは機種によるのでなんとも言えませんがLTEはSoftBankの周波数と被っているところがありません
docomoはB3、B19が使えますがB1が欲しいですよね
SoftBankユーザーなので僕はいいかなこの端末は
とりあえず安いから紹介


次の機種はこちら

またお前か
OSAndroid4.4
CPUMTK6732M 64-bit Quad Core 1.3GHz
GPUMali T760
メモリー1GB
ストレージ8GB (システム領域含む)
液晶サイズ4.5インチ
解像度854 x 480
カメラフロント(200万画素)・リア(800万画素)
タッチパネル静電式
スピーカー内蔵
マイク内蔵
無線802.11 b/g/n
Band4G:FDD LTE B1/B3/B7/B20(800/1800/2100/2600)MHz
TDD LTE B40(2300)MHz
3G: WCDMA 900/2100MHz
2G: GSM 850/900/1800MHz
Bluetooth対応
GPS衛星 GPS対応
Gセンサー4辺回転
I/OポートSIMカードスロット、Micro SDカード、Micro USB、イヤホンジャック
バッテリー2300mAh
本体サイズ134 x 66.6 x 8.9mm
本体重量約120g
今気がついたけど液晶解像度どっちも854x480なんですね
ちょっと足りないんとちゃう?
まあこっちの機種はIPS液晶で視野角広いよって訴えているのでよしとしましょう
対応バンドはB1,B3,B7,B20とSoftBankとdocomoどちらでも使えます

また、製品ページではAndroid5.0のROMが配布されていたりCyabogen Modに対応していたりとromが色々とあるそうです
elephoneの公式サイトページはこちら

赤札天国の商品ページはこちら

ECOO E04 Plusのアップデートが上手くできなくてイライラしてたのでこいつを買おうか検討中です
やっぱミッドレンジスマホは最高やな


アマゾンでも売ってるけどボッタクリやろ
この値段で2台買えるわ
read more "1万円でLTE対応SIMフリーミッドレンジスマホが買えるゾ!"

2015年5月19日火曜日

中華WindowsタブについてくるOffice365を使ってOnedriveの容量を10TBにしよう

中華Windowsタブレットに搭載されているWindows 8.1 with bingには、必ずMicrosoft Office365が付いてきます
そしてそのOffice365はOfficeが1年間使える代物なのですが、OneDriveの容量を無制限に使える権限もついてくるのです
やり方も簡単なので是非やってみましょう

まずは中華Windowsタブレットでタイル状のホーム画面からMicrosoft Officeを探して起動します
デスクトップ画面に移行して中国製でいろいろ書かれているものが出てくるはずです


こんなやつ
激活を押すとブラウザが開きますので押してください

プライバシーに関わるのでパスワードを確認されます 普通にログインしてください

これでMicrosoftアカウントにOffice365が紐付けされます
もしかしたらこの後確認画面が出たりするかもしれません。忘れましたが何かあるとしても忘れる程度の簡単な何かでしょう
ちなみにこの時点でOneDriveの容量は1TBです

すでに桁がおかしい
15GBから一気に1TBになりました
基本的にこれで事足りる気がします
ここまでがOffice365の開封の仕方と1TBにする方法です
次に無制限にする方法を書きます
まずこのサイトにアクセスしてください

英語だらけで何がなんだかですが、Get on the listというボタンがあるのでそこを押してください

そうするとポップアップが開いてログインを求められる(ログインしてたらないかも)のでログインすると数日後にメールが来て容量が10TBになっています
また足りなくなったら申請すれば増やしてくれるそうですがそこまで使っていないのでまだわかりません



何かあったらメールかTwitterにどうぞ






read more "中華WindowsタブについてくるOffice365を使ってOnedriveの容量を10TBにしよう "

ひと目で、最新でないスマートフォンだと見抜く方法

ごちうさ1羽が300万再生されたので初投稿です



それはさておき、最近スマホの種類が多くなってきてどれがどれなんだかわかんなくなりつつあって新機種をいちいち覚えるのも面倒なので、一目で分かるポイントを自分なりにまとめてみました
ちなみにSoftBankはAQUOS CRYSTAL(ベゼル無しスマホ)とAQUOS PHONE(狭ベゼルスマホ)と201HW(SoftBankの数少ないSIMロック解除できるスマホ)ぐらいしか現役Android端末はないので区別しなくて大丈夫です
AQUOS CRYSTAL
AQUOS PHONE(303SH)
201HW
あと、3社ともに発売しているXperiaZ3ですが、au、docomoともにロゴが背面にあり見る機会が少なかったり、SoftBankにはロゴがなかったりと判別が難しいので判別はしなくて大丈夫です
というかXperiaZ3くらいは見た目で分かるようにならなきゃイカンでしょ
iPhoneみたいな縁してる奴


それではまずauの判別方法を書いていきます

2012年1月16日より前の機種かそれ以降の機種か

もう2015年ですもんね、ちょっと当てにならなくなってきましたが化石スマホかそうじゃないかくらいの判別にはなりますね

見分け方は、スマホにあるauのロゴです
auは2012年の1月16日にロゴをちょこっと変えており、それがスマホにも適用しているのでそれで見分けることができます

2010年11月26日発売 IS03
2011年12月17日発売 ISW11F
 この2機種はロゴが同じですが、2012年夏モデルあたりからロゴが変わっています



2012年7月20日発売 ISW13F
丸みをを帯びているというかauのaとuの間が繋がっており、筆記体になっております
古いの
新しいの


次はdocomoの見分け方です

docomoはロゴの語尾にXiって書いてあればほとんどが2012年夏以降の端末ですってまとめようと思ったんだけど世の中で言う最新スマホって少なくとも発売されて半年以内が限度だよなって思ったのでまとめるのはこれで終わりです
auまとめたあとにそのことに気がついたのでauだけまじめに編集してますが所詮2012年1月以降か前かの判別しかできません
投稿するかしないかずっと迷ってたけどせっかくなので投稿します
糞記事でごめんね
read more "ひと目で、最新でないスマートフォンだと見抜く方法"

CHUWI Vi8 DualOSレビュー(4) 充電機能付きハブを使ってメイン機化

お久しぶりです
モンストで運極作ってたりしていましたがかなり忙しかったこの一週間でした
ECOO E04 Plusもまともに触ってなくて悲しいです

それはさておき忙しいながらもAmazonでVi8でブログの編集を最低限できるようにするために幾つか周辺機器を買ったので紹介しておきます
今もその周辺機器でブログを書いております

まずは何を買ったのか見て行きましょう

箱が届きました
PSVitaを買った時並に大きな箱でした

くぱぁ
ビニールで包まれてないやん!ビニールが欲しかったから注文したの!
まあまええわ
今回はBUFFALOのタブレットを充電しながらハブとしても動作するハブとUSBキーボードとワイヤレスマウスとMicro HDMIケーブルを買いました



総額4000円弱です
キーボードもマウスもケーブルも一番安いやつです。
だって中華タブの周辺機器なんて何使っても同じやし
一応これでブログを編集する環境は整いました

タブレットが小さすぎる
とおもいきや寝ながら至近距離で触っているので別に小ささは気にならないです

テレビにタブレットをつないで動画鑑賞とかブログを編集したかったのですがなぜかMicro HDMIがうまく動作しないのでどうしようもなくなっています

そもそもパソコンなんてデスクトップじゃなくてもタブレットでもミニPCでも液晶とキーボードとマウスとハブさえ買えばデスクトップと性能以外変わらないんですよね
そう考えると中華タブってミニPCに液晶付いても15Kくらいってことになるからクソ安い

それにしてもブランドのある企業ってすごいですよね
500円でテンキー付きフルキーボードを作れるわ同じく500円でワイヤレスマウスを作れるわ、挙句の果てに最近まともなキーボードとマウスを触ってなかったからめっちゃ快適に使える
やっぱ中国製ってカスだわw

Micro HDMIが動作したらまた更新します



read more "CHUWI Vi8 DualOSレビュー(4) 充電機能付きハブを使ってメイン機化"

2015年5月9日土曜日

6/1追記 ECOO E04 Plus (2) Android5.0化(終)

Windows8でもできる方法がありましたのでこちらでまとめました。

追記 Windows8の仕様が糞すぎて僕の技術力ではVCOM Driverがインストール出来ないので諦めます
Twitterで情報もらったりしたのですがVCOMがない限りどうしようもないというなんとも不甲斐ない結果に終わりました
いまではただのサブ機と化していますので正直スペックに見合った使い方ができていません
悲しいなぁ・・・
ECOO E04 Plus 3Gの情報は2chで詳しく話し合いがされてるので以下のスレをCtrl+FでEcooのキーワード検索をかけるとWindows7の人ならすんなりとアップデートできるはずです
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1427801221/
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1430309502/

あと電源は切らなくてもいいそうでもう何がなんだかわからなくなってきてます
最初から5.0入ってても面白くないしかと言って敷居が高くてできないのもストレスたまるしこれもうわかんねぇな
ストレスたまりすぎて禿げる
何がストレスかってE04のAndroid5.0化が思っていた以上にハードでしばらく出来そうになくて吐くほど気持ちが悪い
理屈はわかってるしやり方はわかってるんだけど環境が揃ってないから無理です
とりあえず探し当てたやり方だけまとめておきます

1、必要なもの
Windowsの動く環境(8以降はキーボード)

sp flash tool
need romからDL
http://www.needrom.com/download/ecoo-e04-3g-ram/

VCOM USB dliver (Windows8以降は署名云々で起動しない。USBキーボードがないと起動設定できないからちょっと待っててな)
http://thebroodle.com/microsoft/windows/how-to-install-mtk65xx-preloader-usb-vcom-drivers-in-windows/

ECOO E04 Plus 3GB のAndroid5.0のROM
need romから拾ってきてな
need romのアカウントを作らないとROMのダウンロードできないから気をつけて
http://www.needrom.com/download/ecoo-e04-3g-ram/

本体、データ通信できるmicroUSBケーブル

2、やり方

1、need romからsp flash tool とAndroid5.0のROMをDLし、VCOM USB dliverも拾ってくる

2、sp flash toolを起動しAndroid5.0のROMを解凍する

3、解凍したROMの中に MT6752_Android_scatterファイルがあるのでそれを開き BIRDTOOLMINVER[3.8]を消し sp flash toolのScatter_loding Fileに読み込ませる

4、スマホの電源を切りバッテリーを抜きPCとつなぐ

5、あとは未検証
VCOM入れてないとこの先に行けません
とりあえず突貫工事で記事を書きましたがUSBキーボード買わないといけませんね…

read more "6/1追記 ECOO E04 Plus (2) Android5.0化(終)"

新手の詐欺ポップアップ広告が出た

なんか2chをうろついてたらポップアップがうるさくてよく見ると端っこにAds by Browser Shopとかあったから「中華ROM探してたら変なの入ってきたな」ってすぐわかったので対処法をとりあえず書いておきます。

ちなみにポップアップには以下のようなメッセージが出てきます。

コンピュータ上で見つかった不審な活動にセキュリティエラーがシステム上で検出されています。認定されたライブ技術者にお問い合わせください。 0345802113

対処法は簡単でgoogle Chromeの拡張機能から怪しいやつ(僕の場合PriiceoMinus)を無効化すればいいだけです
夜中に広告でイライラしてたので記事にしました

read more "新手の詐欺ポップアップ広告が出た"

2015年5月4日月曜日

ECOO E04 Plus レビュー (1) フォトレビュー

念願の3GBRAMスマホとオクタコアスマホゲットだぜ
2万5000円でハイエンドスマホ買えてやったぜ
とりあえずいつも通りフォトレビューしますね

やぁ
ECOOくん迫真のロゴ
もっと目立てよ目立てよ!


例の紐
紐を引っ張ると出てくる親切設計です

スマートな配置

箱も小さいし薄いしでなかなか洗礼されたデザインです
やっすい中華タブなんて本当でか過ぎる梱包ですからね
箱がスリムな中華端末はハイエンドだった…?

付属品達
左から、ユーザーマニュアル、USB充電器、ACアダプタ(中華版)、空の袋、保護フィルム、本体です
空の袋が気になりすぎるけど海外のレビュー動画だと入ってないんだよなぁ

分厚いユーザーマニュアル
今時珍しいですね。
中華タブレットだと1枚紙で済ませてたりするのがだいたいですけどスマホだと説明がいるんですかね

ちゃいな充電器
そこそこしっかりした作りだけどここ日本なんだよね
日本→ちな のACアダプタ持ってるけどそこまでして使わない


本体入場 

保護フィルムが付いてるやん!
実は赤札天国で発売と同時に保護フィルムとカバーの販売も始まったんですがこんなことじゃないかと思っていました
どこに何があるのかの説明のシールを剥がせば普通の保護フィルムになります

裏面
こっちも保護フィルムがありますがこちらは剥がしたらそれっきりです
保護ケース買ってないですけどホコリが入ってくるので剥がしました

背面カバー剥がれた
ブルーなバッテリーがセクシー…エロい!


バッテリー外してみた
4G LTE Smartphoneの表記が光る
3GBのRAMのことも主張しています

デュアルSIM仕様
Mini SIMスロットがLTE対応SIMスロットでした
標準SIMスロットはLTE対応してるかわかりません
後日調べます


起動させる

ホーム画面 
至って普通だけどアイコンが丸みを帯びてますね

GalaxyS5に少し劣るくらいなら十分でしょ
Antutu走らせた
オクタコア1.7GHZってこんなもんか
2万円台としては優秀なのでは

GPU関連がNexus5やZenFone5よりも劣っているのが気がかりですね
グラフィック系弱いのかな
Mail-760がどんなもんなのかわかんないけど廉価中華タブレットによくあるMail-400とかは安いのにHD動画再生できるよとか謳ってたしやっぱ廉価GPUなんすかね

 スペックは以上のとおりです


プリインストールアプリはこんな感じ
アイコンが丸っこくてかわいいな
指紋認証アプリとTorch以外は普通のプリインストールアプリですね

Android4.4.4…
薄々わかってたけど早くアップデートして欲しいよな



今回はここまでです
スマホで文字打ってWindowsタブレットで画像貼り付けてるので非常に重労働となっております。
さらにここだけの話指紋認証が全然認識しなかったりRoot化されてなくてもパズドラが動かなかったりと問題が山積みです
スペックは確かなのにもったいないです
とりあえず後日レビューをさせていただきます
取り急ぎレビューをさせて頂きました


赤札天国での購入はこちら




read more "ECOO E04 Plus レビュー (1) フォトレビュー"