2016年2月28日日曜日

友達にカラーコーンテロをした結果

ある日

ワイ「学生証に住所書いてあるやん!カラーコーン送ったろ(Amazonポチー)」

次の日

ドーン
他人の家宛てでも容赦なく届けてくれるAmazon好き
400円くらいで送料無料なんですけど箱代考えると赤字じゃないんですかね?

緩衝材なんてなかった
屋外に置くようなものですし、多少の傷は許されるようなものではありますが、こんな感じに入っているんですね。

そこそこの大きさ
友達曰く腰の高さまであるとか。
もっとでかいほうがテロっぽくなるんですけどコスパ的にこれがベストじゃないですかね。


ちなみに、次の日お詫びとしてオナホをプレゼントしてあげました。
おわり。


read more "友達にカラーコーンテロをした結果"

2016年2月24日水曜日

タブレット用キーボード付きカバーがタッチパッドを搭載しだしていた!

まだレビュー記事は出していませんが、CUBE iWork8 Ultimateというデュアルブート8インチタブレットを買ったのですが、今までタブレットで使っていたキーボードをデスクトップPCで使っているので久しぶりにキーボード付きカバーを購入しようとしていたところ、1年前には無かったタッチパッドを搭載したキーボードを搭載したカバーを見つけました。

1年前にもタッチパッド付きはあったような気もするのですが、あったとしてもおそらくかなり高かったかと思います
でも今では3000円以下で買えました。
タブレットのカバーに収まるキーボードということでタッチパッドを搭載するということは難しかったのかと思いますが、今まで欲しかったので即効ポチりました。

外箱
最近は飾らないスタイルの箱が多いですがせめて製品名くらいはプリントしても良かったのでは…

中身
ビニールに包まれてるだけですが、傷などは特に見当たりませんでした。

開けた
ここで驚いたのは意外とカバーの品質がいいということです。
革に見せかけたシートを厚紙の周りに貼るスタイルが2012~2015スタイルだったのですが、このカバーは厚紙ではなく何か別の硬いものが入っていそうです。
2012年の頃の安価タブレットカバーの中身は厚紙だった
上の画像はジュースをこぼしてキーボードが動作しなくなった10インチ用USB接続キーボード付きタブレットカバーを破いたものです。
中身に厚紙が使用されているのがわかると思います。
この4年間で低価格帯(おそらく中華)タブレットケースも品質が上がってきているのですね。


カバーの中身
マグネットでくっつくBluetoothキーボードが左にあるのが見えますね。
緩衝材でしっかりと守られており質の高さが伺えます。

装着例
装着しておりますのはCUBE iWork8 Ultimateという8インチの特別薄型でもないようなモデルです。
CUBE iWork8 Ultimateの記事も早く出したいのですがしばらくお待ちください。
見ただけではわからないとは思いますが、固定具のゴムはしっかりしていますが伸縮にはあまり長けていません。
8インチ用なので8インチ以上がはまらなくても問題ないのですが、8インチの機種でも結構ギリギリです。
一度はめればしばらく外さないのではまりさえすればいいのですが頻繁に取り外しをしたい方はゴムを慣らすなどして取り外しがしやすいようにしておくべきだと思います。

説明書がついています
ペアリングの仕方とキーボードの説明が書いてあります

タッチパッドの説明も書いており、ショートカットキーも豊富にあるようです
すべて覚える気にはなりませんがタッチパッドでズームと縮小ができて楽しいです。

電源ボタンと接触しそう
タブレットのボタンが四隅の角にある場合はゴムに押さえつけられてしまう恐れがあります。
ゴムの位置は多少変えることができるので上の画像のように電源と音量ボタンの間にゴムを這わせることも可能です。
そもそも四隅にボタンがない機種のほうが珍しいと思いますので、音量ボタンと電源ボタンの間の広さの方が大事な気がします。
8mm程あればゴムを通せます。

タブレットカバーの方にはスタンド機能があるのですが、結構しっかりとスタンド機能を果たしてくれます。
どのようにスタンドになるのか動画にしましたのでよろしければご覧ください
結構マグネットが強くタブレットの重さにも耐えてくれます
もしかしてこのスタンドを使ってもっと別のことができるのでは・・・?

ということで変形に変形を重ねたところ、デレステなどに最適なスタンドができました
キーボードを外して折り返すことでこんな感じに出来ます
キーボード面が下になるので滑り止めになり、殆ど動かずプレイできます
スクフェスとかCytusとか音ゲー全般行けるのではないでしょうか
まだ人差し指でデレステを全然できないのですが、試しにプレイした動画がありますのでよろしければご覧ください


1ヶ月くらいまともにプレイしていないのと、単純に人差し指で今までやっていなかったので素人同然です。
タブレットは悪くありません。



キーボードのタッチパットの動作もよろしければどうぞ
カチって押しても一瞬だけタッチしてもクリック判定になります
Androidではタッチパッドの使い道は微妙ですがキーボードは文字入力として大いに活躍しております
ちなみにこの記事はこのタブレットとキーボードで書いています
やっぱりタブレットとキーボードがあると布団に入りながら作業しちゃうんですよね
パソコンのある部屋は寒いし布団に吸い込まれてとてもパソコンで記事を更新する気にはなれません

ということでカバーのレビューを終わります


8インチ用です


7インチ用です
read more "タブレット用キーボード付きカバーがタッチパッドを搭載しだしていた!"

2016年2月19日金曜日

AnkerのMicroUSBケーブルとAukeyの急速充電器を使ってみた

ちょっと前にブログでもネタにしたのですが、私の家の充電環境はかなりひどいです。
いつか改善しようとは思っていたのですがなかなかその時は来ず年は明けもう2か月が経とうとしております。
そして、さすがに耐えれなくなってきたのでしっかりとした充電器と充電ケーブルが欲しくなったのでAmazonで購入しました。
最初はどちらもAnker製に揃える予定だったのですが、いつの間にか充電器がAukey製にすり替わっていました。
届いた時に気がついたので驚きましたが、実は充電器をタイムセール中に6ポートなのに安い!と思いカートに入れてあったAnker製の充電器と取り替えてしまったんですよね。
最初はAnker製だと思っていたのですが届いてみるとAukey製でした。
ちなみに最近名前を聞くようになったAukeyですが、実はAnkerより前から会社は存在していて性能もいいという記事を何処かで見た記憶があります
とまあ前置きはこのくらいにして製品のほうを見ていきたいと思います

届いた時
この時右の箱にAukeyと書いてあって初めて気が付きました

しっかり商品名にAukeyと書いてありました

めっちゃ社名もロゴも似てない?
Aのデザインも心なしか似ているように見えます
ではまずはAukeyの充電器の方から見ていきたいと思います




裏面
では開封していきましょう

なんだこれは
逆さまに開けていたようです。
開け直します。

よさ
シンプルな梱包は好感が持てます。

内容物一覧
充電器本体と電源ケーブルと説明書ですね。
USBケーブルは1本もついてこないのでこちらで用意が必要です。

充電器本体
マットな質感で指紋や傷が目立ちにくいデザインです。
プラスチック丸出しじゃなくていいです。

電源ケーブルをさすとこ
強そうな端子ですが充電するだけなのに家電とかで見ることのあるような端子だとは思っていませんでした。

USBポートが6つ並ぶ景色はまさに壮観
フルで使うことがあるかわかりませんが4つくらいは使うと思います。

説明書がグローバル
6言語対応とかどんだけ広い地域を相手にしているんですかね。
製品仕様

強さをアピール

保証期間18ヶ月とか長いっすね…
とまあAukeyの充電器はなかなか良さそうなものだと思いました。
でもこいつだけだと使えないのでAnkerの充電ケーブルにも登場してもらいましょう。

こっちがAnker
今回注文したのはAnker PowerLineという耐久性と高速充電に長けたケーブル6本入りセットです




パカッ
なんかめっちゃ入っとる。

それもそのはず6本入り
0.3mが2本、0.9mが3本、1.8mが1本です。
1本ずつ買うよりお得ですし、用途によってわけられるので便利だと思いました。
それにしてもすべてのケーブルにマジックテープがついていてしっかりしているな~と思いました。
最近は中華タブの付属ケーブルばっかり見てきましたから針金にビニールコーティングされた例のヒモで適当に梱包されているケーブルばっかり見てましたからね。

ケーブル自体はやや固めですが太くて耐久性はありそうです。
ケブラー繊維というものを使っているそうですが商品説明には防弾とか書いてあってこいつの正体がよくわかりません。
軽く調べてみたら強いということだけはわかりました。

説明書?
表と裏でHappy?とNot happy?がわけられており、めくると連絡先などが書いてあります。

反転してる
Happyから開くと製品詳細などが見れて、Not Happyから開くと連絡先が見れるようになってます。
じゃあこれ説明書じゃなくて連絡先表やん。

さてさてこれで製品自体は紹介しきったのですが(充電速度なんて中華スマホで測っても意味ないやろし…)
最初に書いたように私の家の充電環境の改善のためにこれらを買いました。
それではまずは購入前の充電環境を御覧ください。


なんじゃこりゃー!(民安ともえ)
ダンボーも驚きのあまり卑弥呼の髪型になってしまいました(木属性キラー
ごたつきすぎだってはっきり分かんだね。
右上の書類とか中学の教科書とかは正直全部いらないので全部捨ててもいいのですが、それ以前にケーブル類が散乱しています。
100円ショップの自称2A対応ケーブルとかスマートウォッチ用の充電器とかいろいろです。
ちなみに充電器は何を使用していたかというとBaffaloのタブレット用USBハブです。

充電するためだけに使っていました
4ポート+MicroUSBで合計5ポートの充電が可能ですが充電するための機器じゃないですし無駄にでかいしケーブルが3方向からトライデントレーザーのように出てくるので邪魔です。
ちなみにコンセントの方に2A出力と書いてあったのでケーブルさえ良ければ急速充電できた可能性はありますが充電専用機器のほうが多分強い(多分)
そしてAnkerの充電ケーブルとAukeyの充電器を使用するとこうなります

そこそこ片付いた
今持ってるスマホ・タブレット・スマートウォッチが6台ですが全部使ってるわけでもないので2ポートしか使ってないですが充電ケーブルはだいぶすっきりしました。
充電速度の計測などはしませんが最後の最後までAukeyとAnkerの違いはわかりませんでした。
でも多分この二人ならしばらく家の充電環境は大丈夫でしょう。

おわり




read more "AnkerのMicroUSBケーブルとAukeyの急速充電器を使ってみた"

2016年2月2日火曜日

Blackphone BP1 4G をDealsmachineで注文した


今日GearBestでスマホを見ていると69ドルでLTE対応かつTegra 4iを搭載したスマホがあり、4Gのバンドなどを調べていました

Tegra 4i強いっすね…
RAMが心配では有りますが1万円しないということを考えるとかなりいい機種なのではないでしょうか
バンド3が使えるのでSoftBankでもいけます

SoftBankのエリアマップ、正直良くわかんない
まあまええわ、とりあえず買ってから考えよう

デデドン(絶望)
中国の在庫はなくなってしまいました
バンドなんて調べないで即購入してればよかったアアアァァァァァ
77ドルで買うのも悪くないのですが、ここまで来たら安く買いたくなるのが人間です

この状況で買うと送料込みで1万円を超える模様

続行を押す前に購入明細みたいなのが送られてきました
お金が下ろされてないのでいいですが、早とちり過ぎませんかね…
とりあえず他のところでも売られていないか探したところ、もっと安いところがありました

Dealsmachineなんて聞いたことねぇよ
66ドルってGearBestより安いんですがそれは…
とりあえずここで買ってみましょう
http://www.dealsmachine.com/best_311483.html

にしても日本への発送対応してるんですかね?

日本の県も網羅してる
対応してました

買えました
最終的に送料込みで1万円超えちゃったのでGearBestで良かったんですけど届けばいいですよね
届けばの話ですが
read more "Blackphone BP1 4G をDealsmachineで注文した"

ECOO E04 Plus(4) android5.0化 完全版 Windows8,10可能

やっとこいつのアップデートに終止符を打てるんやなって…

前回の続きみたいな感じですが、期間が開きすぎですし、何より今更こんな機種のことを知りたい人がいないかもしれませんが僕は書きます

まず、Windows8以降で問題になっているVCOM Driverの導入方法ですが、海外のYoutuberさんが丁寧に説明してくれています



ドライバを直接適応させるという表現があっているのかわかりませんが、おそらくそんな感じだと思います
Usb_Vcom_Auto_Installer_v1.1236.00­.RARを用意しないといけませんが、ネットで探せば見つかります
また、解凍にはLhaplusは使えませんでしたので、WinRARを使うといいと思います

また、僕の環境ではドライバの更新まで行ったところでドライバに署名がないって怒られましたので、行き詰まったらこのサイトの手順を踏んでください
僕はこれで署名回避を出来ました
http://kokoore.com/windows10-signature


この画面に行ければ署名問題は回避できています
この1つ手前で署名エラーが出ます

7ヶ月待ちわびたVCOM Driverのインストール


念願のドライバのインストールです
あとはSP flash toolと焼きたいROMを用意して焼くだけです
焼く手順はここを参考にしました

7ヶ月の間にえらく枯れたコンテンツになっていて導入手順などがまとめられていて非常に楽ちんです

ちなみに僕の環境では2台のパソコンがどちらともECOOを認識したりしなくなったりを繰り返す環境でしたのでダウンロードが終わるのが先か、接続が切れるのが先かのデッドヒートを繰り広げていました
どういうことかといいますと
接続と同時にダウンロードが始まる
90%まで来て接続が切れたのでやり直し


とまあ接続が切れずに5分くらい耐えてくれるのを見守る作業が入りました
できました
この完了画面をずっと待ちわびていました
ではECOOを起動させましょう






Android4.4.4のROMだったあああwwwww
ROMを手に入れなおして再度挑戦です
ちなみにECOO E04 Plus 3Gはいつの間にかCPU違いの同名機種が出ていました
そのROMは使えませんのでROMを探すときは気をつけてください

5.0を焼きました
やっと念願の5.0のECOO E04 Plusのお出ましです
起動させてみましょう

アプリはこんな感じです
普通ですね


Android 5.0

IMEIが消えることもあるようですが、僕は消えませんでした

Antutuのスコアを比較してみたのですが、かなり性能が上がっています
とはいえ7ヶ月の月日を経てAntutuのバージョンが上がり3Dテストの映像が変わってしまいましたがおそらく問題無いでしょう


 左がAndroid5.0、右がAndroid4.4.4です

スコアは7000の向上、しかしAntutuのランキングはしばらく見ないうちに80000を超える機種がめっちゃいます
最新機種の半分の性能とか考えると悲しいですね
まあよくよく考えればSnapdragon 810はオクタコアですしもはやオクタコアというだけでこいつは戦えないのかもしれません

まあスコアが伸びたことは純粋に嬉しいですし、なにより念願のAndroid5.0を導入できて良かったです

まあ良かったことはAntutuのスコア向上と個人的な目的達成で十分なのですが、いろいろと失ったものが有ります

まずモンストとパズドラのデータのバックアップを取るのを忘れていて復旧を問い合わせているところです
モンストに限っては連続ログイン日数=累計ログイン日数を守り続けていただけに、明日の5時前までに復旧してくれないとログインが途切れてしまいます
自己満足の世界では有りますがモチベに関わるので意外と重大です

それともう1つ

なぜかGoogle Play ゲームが弾かれる
APKを拾ってきたりいろいろ調べたのですがどうしても導入することができませんでした
これがないとGoogleアカウントと紐付けができないのでアプリによっては遊べないです
違うROMなら入れれるのかな?
ワイヤレスアップデートでアップデートしてこなかったECOOの気持ちがこの辺りでわかってきました

なお、電池が15%以下で動作がガクガクになるのも治っていませんし、ソフトウェア面は何ら変わっていないかもしれません
公式ROMはもう公開すらされていませんしECOOのスマホはアフターサービス的に見てもう買わないかもしれませんね
中華メーカーにそこまで求めるのも酷かな

以上Android5.0化の決着でした




read more "ECOO E04 Plus(4) android5.0化 完全版 Windows8,10可能"