2016年7月25日月曜日

BloggerでTwitterカードを導入するときに ERROR: Required meta tag missing (twitter:text:description) と表示される時の簡単な対処法

悲しい
私は今までこのエラーメッセージに苦しめられ続けていました。
それもそのはず正しくTwitterカードのスクリプトを導入しているにもかかわらずどの記事も表示されないし対処法を誰も載せていなかったからです。
唯一トップページのみはTwitterカードになるという環境だったため尚更謎だったわけですが、この度原因がわかりついにTwitterカードデビューをすることができたのでやり方を説明したいと思います。

1.TwitterカードのタグをテンプレートのHTML編集から追加する。

<head>の真下に置いてあげてください。

色が付いている所がTwitterのタグになっております。
<meta content='summary' name='twitter:card'/>
<meta content='@hirachon39' name='twitter:site'/>
<meta expr:content='data:blog.pageName + &quot; | &quot; + data:blog.title' name='twitter:title'/>
<meta expr:content='&quot;http://blogger-entry-image.appspot.com/?s=s900&amp;u=&quot; + data:blog.url' name='twitter:image'/>
<meta expr:content='&quot;http://blogger-entry-image.appspot.com/?s=s900&amp;u=&quot; + data:blog.url' property='og:image'/>
<meta expr:content='data:blog.metaDescription' name='twitter:description'/>

Twitterタグを作るのが面倒な場合は、上のタグをコピーして使うこともできます。
ただし赤背景のところのところには自分のTwitterIDを入れてください。

2.ブログの説明を追加する

ここが今回の一番のポイントです。
ERROR: Required meta tag missing (twitter:text:description) というのは説明文がないよ。と怒られているわけですね。
そして私がブログのトップページしかカードが表示されなかったのはトップページにしか説明がなく、個々の記事に説明文がなかったからなのです。
ということでブログの説明文を記入していきましょう。
設定→検索設定→説明
検索向け説明を有効にしますか?をはいにしてブログ全体の説明を記入してください。
これでトップページのTwitterカードが出るようになります。

次に記事毎の説明ですが、記事を書く際に今まで放置していた人も多いのではないでしょうか?
実は記事を書いている横に検索向け説明というのがありますが、その説明が空になっていると説明文がないということでTwitterカードが出てこないのです。

ここに記事毎に何か入れておく。

 3.テストする

このサイトに自分のブログのURLを載せることで実際にどう見えるのかがテストできます。

やったぜ。
ついに1年間くらい待ちに待っていたTwitterカードを使えるようになりました。
記事毎に説明を追加しなければいけないので100以上ある旧記事には説明を付けませんが、これから先の記事には説明を書いてTwitterカードを使えるようにしていきたいと思います。



read more "BloggerでTwitterカードを導入するときに ERROR: Required meta tag missing (twitter:text:description) と表示される時の簡単な対処法"

ポケモンGOに飽きたら高く売れるうちにデータを売ろう

友達がポケモンGOが飽きたと言っていたのでラクマに出したら売れるのでは無いかと提案したらスクショを送られたので代理販売しているところです。
実際かなり強いデータだったので1時間前に売れていたデータよりも少し安めに販売した所売れそうな雰囲気が出てきました。
3日でできたデータが1万円で売れたら草生える
実際コメ欄では買いたい人が出てきてるのでそろそろ売れると思います。
傾向的にはカイリューを欲しいひとが多いらしく、カイリュー捕獲代理というだけで1万円で売れていたりするので私のデータも1万円くらいで売れる気がしました。
Googleアカウントと紐付けているので失うものが多すぎるので私は売りませんけどね。
という記事を書いている間に売れてしまいました。

やったぜ。



カスみたいなデータが2000円で売れていたりチートツールがそこそこ高値で売られています
自由歩行系統のチートはオンにした途端ジムやポケストップが消えるので地図を歩けるようになるだけなので買わないほうが得策かと思います。
ツールに関してはわかりませんがそのうちBANされそうです。

ゲームのデータ販売はメルカリだと速攻消されてしまうので手数料の掛からないラクマがおすすめです。
最近はメルカリは手数料を取られるし出品に厳しいし利用制限を書いてなかった
だけで売れた後で振り込みまでされているスマホを事務所キャンセルされるレベルで厳しいので割高で出品せざる負えなくなっています。
もはやメルカリ使ってる人が全員ラクマに流れて欲しいくらいの勢いです。

ラクマのダウンロードはここから

ポイントが貰える招待コードはこちら  1vJI37EP


read more "ポケモンGOに飽きたら高く売れるうちにデータを売ろう"

2016年7月22日金曜日

Android搭載スマートウォッチでポケモンGOをやってみた感想

NO.1 D6という機種のスマートウォッチでポケモンGOが動作したので実際に使ってきました。








本日の12時前くらいから日本でのサービスが開始されたわけですが、最近はデマが多くて配信予想日程を全く当てにしていなかったのでiOSとAndroidの2台持ちを怠っており、更には開始当初はiOSは検索しても出てこない状態だったのでふいうち(いりょく80)を食らいAndroidスマホ持ってきてないやん!ってなっていたわけですが、Androidを搭載したスマートウォッチを持っていたので必然的にスマートウォッチでポケモンGOをやることになりました。
頑張るしか無いよ(KNN姉貴)
この時は12時頃で歩き回っていたのですが、バッテリーは49%で家に帰るまで持つのかな~という感じでしたが、既にiPhoneにもポケモンGOが入っていたのでバッテリーを気にせずプレイしていました。

ちゃんとポケモンも捕まえられる
画面が小さく解像度もスマホには遠く及ばない(320x320)ので3Dが潰れて何も見えなかったりするのではないかと不安でしたが全くそのようなことはなくちゃんとボールも投げることができました。
また、GPSもちゃんと位置を追跡してくれるのでスマートウォッチの中でちゃんと主人公が歩きまわってくれます。
回線も3GですがポケモンGOをやるくらいなら問題ないみたいです。

30分ほど歩きまわり電車で帰路につきながら、電車の中でもやっていましたが、歩行時以外はスマホでやったほうがやりやすいですし目が疲れません。

歩きスマホは危ないのでこれからは歩きスマートウォッチの時代ですね。

また、自転車に乗りながらやりましたが結構移動してると田舎でもポンポン出てくるんですね。
300mくらい進んだらポケモンを捕まえて、ボールが揺れている間に進んでまたしばらくしたらポケモンが出てくるから捕まえてを繰り返していたら結構捕まえられました。
運転しなからスマートウォッチの操作は流石にヤバイので適当なところに一時停止してから捕まえましょう。

ゴルバットやイーブイなど少し強いポケモンも捕まえられました。

肝心の電池持ちですが、使っていない時の消費が激しく、スタート(11時)の時点で既に69%程になっており、その後計1時間ほどプレイしましたが11%まで減りました。
待機時の充電の減りを改善しないといけませんね。

内訳はこのようになっております
ポケモンGOにしか使っていないのに5%しか割合を占めていません。
この土日でRoot化して電池持ちを改善しようと思います。
(Root化しても動作するのかな…?)


みんなもポケモンゲットじゃゾ!


この機種は25日までセール中で8282円で販売しております。
私が予約受付中のセールの時に買った時でも1万円ちょうどくらいだったのでかなりお買い得になっています。
日本への送料無料ですので買うなら今しかないと思います。
購入はこちらから



Amazonでも販売しております。








read more "Android搭載スマートウォッチでポケモンGOをやってみた感想"

2016年7月18日月曜日

Antutu20000点超えのスマートウォッチ NO.1 D6のソフトウェアレビュー

この1年でスマートウォッチのベンチマークは2倍のスコアを出すようになりました。
それがどのくらいすごいのかを見ていきたいと思います。

起動

起動ロゴも童貞を尊重した素晴らしいデザイン


初回起動時に言語を選ぶように促されます。

日本語ありました。
日本語に対応する機種も最近は増えてきましたよね。

設定が終わると独自の説明が入ります。
Android標準のホームなら日本語で説明がされてもおかしくはないのですが、独自のホームランチャーで独自の説明を日本語でしてくるあたりかなり優秀だと思います。
少しだけおかしな表現もありますが全て日本語で表示されるというのはありがたいものです。

ロック画面

ウォッチフェイスで時間を確認することができます。

長押しすることでウォッチフェイスの選択をすることができ、20種類以上あります。
選択画面で右端まで行き+を選択することでウォッチフェイスのダウンロードをすることができ更にたくさんのウォッチフェイスを選択することができます。

左にスワイプすると通知が表示されます。
簡単に通知にアクセスできるのはスマートウォッチとしてはかなりいいと思います。

右側にスワイプすると音楽再生

もう一回スワイプすると心拍数を測ることと歩数計を見ることができます。

さらにもう一回スワイプすると天気が見れます。
天気の現在地はGPSで掴んでいるので出かけていれば出かけ先の場所の天気を表示してくれます。


ロック画面で上からスワイプをしてくると通知ではなく簡易設定が出てきます。
明るい画面を共謀は、振ると画面がつくようになります。
他の2つはわかりません。
画面の自動消灯はオンにしてもオフにしてもなりますし、ドン・OTディスに関してはなにか説明が出てくるものの意味がわかりません。
意味がわかる奴、至急メールくれや
ちなみに上からスワイプする動作は戻る動作を担っています。
右下の戻るボタンの意味…

出来ること

これで出来ることはだいたいこんな感じです。

  • Androidの設定
  • 心拍数を測る
  • 歩数計
  • 気圧・標高を測る
  • Play storeからアプリを入れる
  • 3G通信をする
このくらいですが、Play storeからアプリを入れられることにより実質なんでもできます。
OSもAndroid5.1なので解像度を必要とするものでなければゲームもできます。

設定

設定画面は独自のアイコンなどを使っていますが出来ることは普通のAndroidと変わりません。
ビルド連打で開発者向けオプションも出すことができます。

ワイヤレスアップデートも来ていました。

心拍数の測定

心拍数は裏のセンサーが光って測定しているのでちゃんと測っていると思います。

測った結果はちゃんと記録してくれます。

歩数計

歩数計はかなり正確で、歩きながら見ているとほぼ狂いなく1歩ずつ数えていってくれます。
カチカチ音がなるわけでもないのでよくある歩数計みたいな数え方ではないと思うのですが、加速度計を使ってうまく算出しているんですかね?
歩数計といえば昔はキャラクターものの歩数計が良くありましたよね。
ろくにあるかないのによく買ってもらって振って遊んでました(池沼)

 
懐かしくて涙が出、出ますよ…
今はプレミア価格ついてて草生える。

こっちの歩数計はキャラクターこそ居ませんがカロリーの算出ができます。
動いていないので0です…

録音という表現が気になりますが記録もしっかりしてくれます。
自転車や電車での移動は測定しないので歩いた分だけの距離を出してくれます。
自転車の移動距離測定をしたい場合はGoogle Fitを入れるといいと思います。
Google Fitは電池の消費が激しいのでスマートウォッチには厳しい気もしますけどね。

気圧計・標高

標高と気圧は専門外なので正確さはわかりません
ただ、標高は移動すると変わっていますしそこそこ正確なのではないかとは思っています。

Play store

Play storeは解像度も増して見やすくなっています。

Youtubeも見れます。
遊べるアプリは殆どZGPAX S6と変わらないのですが、性能が上がったことによりZGPAX S6で遊べなかったアプリが動作するかを確かめてみました。

Goat Simulator

いけそう
だめだやっぱ(強制終了)
イキそうでイかない野獣先輩みたいな動作でした。

Antutu

どうせならどのくらい進歩したのかAntutuベンチで見ていきましょう。
 いままでデュアルコアが主流だったのでスコアとしては10000点前後だったのですが、D6はその2倍以上の22988点をマークしました。
スコア的にはGoat Simulatorが動いてもおかしくないんですけどね。(Xperia Zと同等のスコアだし)


詳細を見ると3Dだけ異様に弱くなっていました。
 恐らく電池持ちを考慮し性能を少し削られているのだと思います。
GPUもMail-400なので3D描写はそこまで進歩していない可能性が高いです。
他の性能は大概良くて3Dが200でも20000超えするだけのスコアはありました。

3G通信

SIMを入れてAPN設定をしたら普通にできました。

3Gもしっかりと掴んでいます。
通信速度はブラウザがまともに動く程度の速度は保っています。
次は実際に使用してみてどうなるかをレビューしたいと思います。
それとRoot化してXposedを入れないとスクリーンショットが取れなくて不便なのでRoot化すると思います。


Banggoodでは25日までセール中で8282円で販売しております。
私が予約受付中のセールの時に買った時でも1万円ちょうどくらいだったのでかなりお買い得になっています。
日本への送料無料ですので買うなら今しかないと思います。
購入はこちらから








read more "Antutu20000点超えのスマートウォッチ NO.1 D6のソフトウェアレビュー"