2016年8月31日水曜日

Nexus5Xのオリジナルケースをマイケースカバーズで作ってもらった話

マイケースカバーズというサイトが有り、そこで好きな画像を使ったスマホカバーを作ってくれるというサービスをTwitter広告で知ったのですが、先日抽選にあたり無料で作ってもらいました。

今回選んだ画像はフリー素材の芽兎めうです。
漂う芽兎めう感

無断転載不可とのことなので元を見たい人はこ↑こ↓をクリックしてください。

届いた

画像を送って確認が済んだらすぐ送ってくれて2日程で届きました。
住所のとこと金魚のところにデコシールが貼ってあった

プチプチに包まれている。+114点

ケースとおまけで同じ絵柄で液晶クリーナーも貰ってしまいました。

良さ味が深い
カバーはTPU素材でできておりかなりしっかりした作りです。
プリントも禿げる感じもなさそうで安心しました。
Necus5XのケースはAmazonには少ないので今まで1700円のSpigenのケースを使っていたのですが、これはこれで十分な品質でした。


ちなみにTwitterでの販促は頼まれたのですが、ブログでの販促は頼まれていません。
こっちで記事にしたのは他にネタがないからです(直球)

あとケース関係ないですが、最近「芽兎めう」で画像検索すると40個目くらいに私のコスプレが出てくるようになってました。
「めうめう コスプレ」ならまだわかるのですが、芽兎めう単体で出てくると流石に身内ネタで済まないし芽兎めうの画像を求めている人たちの画像検索の邪魔は自分を含めしたくなかったので記事ごと消しました。
あと少しで芽兎めうになってしまうところだった…

芽兎めうー!芽兎めう見てるかー!?
マイケースカバーズさんありがとう!
フラッシュ!

あぇ
read more "Nexus5Xのオリジナルケースをマイケースカバーズで作ってもらった話"

2016年8月29日月曜日

Xiaomi Mi Notebook AirやMi Max等が100円になるbanggood十周年記念セールの紹介


海外のガジェット通販サイトのBanggoodが今年で10周年になるとのことで、セール活動を行うとのことです。
セール活動に参加する場合はBanggoodのアカウントが必要とのことですので興味が有るようでしたら作成しておきましょう。
今回は4つのセール情報をお知らせします。

1.シェアをしてクーポンを貰う

TwitterやFacebook、Instagramなどでシェアをすることにより割引クーポンがもらえるそうです。
1回シェアすることにより1枚のクーポンが貰え、最大5枚までもらえるそうです。
有効期限は9月12日までだそうです。
参加は以下URLからできます。

http://www.banggood.com/10annv.html?utm_campaign=10annv&utm_content=zhujiawen&gasource=promotion-japan&p=3P180030385242015116


2.毎日チェックインしてポイントを貯めて福引を回す

毎日チェックインすることによりBGコインを得ることが出来て、1回7BGコインで1回福引を回せるとのことです。
右のcheckedをクリックすると2コイン Facebook投稿で5コイン


連続でチェックインすることにより1回のチェックインで得ることの出来るBGコインの量が増え、最初は2コインですが最終的に15コインまでもらえるそうです。
facebookで投稿することにより5コインもらえるので初日に1回回すことが出来ます。
景品には見たところ割引クーポンからスマホやモバイルバッテリーなどもあります。

9月1日からは福引ではなくポイントを直接商品に交換できるそうです。
クーポンか商品と交換でき、商品は最低300コインからと厳しいです。
クーポンは最大で50コインで2割引きになるそうです。


3.殺される製品を投票をする(直球)

実はこのセール内容の紹介はBanggoodの中の人に紹介して欲しいということで要約を渡されているのですが、その要約のこの項目の説明が非常に殺伐としていました。
(ちなみに記事でお金はもらっていません)

秒殺とか殺殺されるとかめっちゃ殺伐としてる
どうやらFacebookにシェアして投票することにより上位3製品は0.99ドルになるそうです。
10000票が必要とありますが既に超えているので3つの商品が0.99ドルになるのは間違いないと思います。
トップ10でも9.9ドルとのことなのでそれでも十分安いと思います。
参加はこちら
http://www.banggood.com/10annvsnapup.html?utm_campaign=10annv&utm_content=zhujiawen&gasource=promotion-japan&p=3P180030385242015116

現在のトップはXiaomi Mi Notebook Airで日本円で80000円超えの商品が100円で買えることになります。
2位はXiami Mi Maxでこちらも100円になります。
6位のタブレットはCube i7 Bookでこちらは1000円になりそうです。
3位のドローンより7位のドローンの方が2倍以上高いし7位のドローンが3位になればええんやけどなぁ

9位には私も使っているUMI Superがいました。
上位層は速攻売れてしまうと思いますのでこの辺りを確実に狙ったほうがいいとも思います。

私のUMI Superのレビューはこちら

9月9日に選ばれた製品のセールが始まるとのことなので狙う人は住所や支払い方法の設定を先にしておいたほうがいいと思います。

4.シェアして新規ユーザーが増えたら商品が割り引かれる


上記ページからCREATEボタンを押すとシェアボタンと48時間のカウントダウンが始まります。
ここからシェアボタンを押してシェアして新規ユーザーが増えたら割引してくれるそうです。


9月9日のセールに向けてクーポンを入手しておいて手頃な中華スマホがほしいですね。





read more "Xiaomi Mi Notebook AirやMi Max等が100円になるbanggood十周年記念セールの紹介"

2016年8月28日日曜日

UMI Superを2ヶ月間使ってわかったこと

気がついたら1ヶ月間使っていました。
Nexus5XやiPhone6などにメイン機の座を取られずによくここまでやってきてくれたと思います。
ちなみに今日でメイン機を降りますが、理由は一つです。
それはROM焼きでデータ消えるのにバックアップを忘れていて入っていたゲームがだいたい消えたのと、焼いたROMが純正ROMで何も変わっていなかったからです。
XDAでrootがなんちゃら~ってなってたのでここのROMはrootが取れてると思い深夜の回らない頭でROMを焼いていたら純正ROMを焼いていました。
全くもって自業自得ですがNexus5Xがマルチウィンドウに対応するなどありましたしNexus5Xのサブ端末として今後も使っていきます。

いい点悪い点いろいろありましたが思ったことを全て書いていきたいと思います。

いいこと

  • バッテリー持ちがいい
  • ガラスが強い
  • 指紋認証の精度がいい
  • アップデートが頻繁に来る
  • リングLEDが綺麗

バッテリー持ちがいい

電池持ちが中華の割になかなかいい
この日は友達とモンストのマルチや調べ事に使っていたのですがモバブを使わなくても1日耐えてくれました。
画面の明るさは自動にしています。
15%以下になってからバッテリーセーブモードになりましたが、そこからは使わなければ減らないような状態でした。
また、急速充電に対応しているので充電も非常に高速です。
ECOO E04 Plus 3Gなんかはバッテリー持ちが酷かったからですからね。
20%以下になると1分も持ちませんでした。
日が変わる前に充電を始めても朝になっても半分しか充電されてなかったり
グラフでは視認出来ないレベルでバッテリーが減りだしたり
非常に芸術的なバッテリーグラフを出すのが当たり前だと思っていた時期がありました。


ガラスが強い

ECOOと比べるのが続いて申し訳ないですが、画面の強度が格段に上がっています。
2ヶ月間保護フィルム無しで使ってきましたが文字通り傷一つついていません。
ECOOはガラスなのかすら怪しかったのですが、ぶん投げたら割れたのでガラスでした。
南無
UMI Superはゴリラガラス3を使っているので文句なしのガラスの強度でした。


指紋認証は出始めの頃とは比べ物にならない程精度が良くなりました。
またまた比べるとなるとECOOになるのですが、指紋認証があってないようなもので100回やって1回成功するかレベルの指紋認証で、まず登録するのが困難でした。
それに比べて5回中4回くらい成功するようになってきたので信頼できるレベルにまで来ました。

アップデートが多い

アップデートは今までに5回あったらしく、最後の更新は8月10日にありました。
バグ修正だけでなく新機能や指紋認証の精度も修正されてきました。

リングLEDが綺麗

リングLEDは綺麗に円状になっていて綺麗です。

あといいところは細かいことを言うとしたらメニューバーの配置を変えれることですかね。
アップデートで追加された機能ですがデフォルトでサポートされていないので選べるのは嬉しいです。


悪いところ

  • 重い(物理)
  • カメラの画質があまり良くない
  • 3Dゲームは少しきつい
  • 充電していると熱くなる

重い

この機種は195g程あるのですが、これがなかなか持っていると辛いです。
iPhone6s Plusですら192gで、FreetelのMUSASHI(198g)くらいしか私の知る限りではこれを超える重量の機種はありませんでした。
とは言え片手で持てない重さでも無いのですが、片手で操作して片手で肘を支える様に自然となってしまい、スマホすら片手で持てないのかこの糞雑魚って周りから思われたくないので頑張って片手で持っています。

カメラの画質があまり良くない

微妙
大体何を撮っているかなどはわかる画質ですが、飯テロには遠く及ばない画質です。
中華スマホでカメラの画質がいいスマホはまだ使ったことがありませんね。


3Dゲームは少しきつい

GooglePlayから暇な時はよくゲームを探して遊んでいるのですが、3D系等のゲームは30fpsには及ばず25fpsとかそのくらいまで落ちます。
あとデレステは音ズレが発生するので出来ませんでしたね。
グラフィックを突き詰めたゲームは恐らく厳しいと思います。

充電していると熱くなる

何故か充電していると発熱がすごいです。
時折ものすごく熱くなっていたりするのですが、急速充電の影響なのでしょうか?
熱を持っても動作が落ちることは無いのでそのまま使っていますが、充電したまま使用するとなかなかの熱さになります。


2ヶ月間使っていてざっとこんな感じでした。
マップでもコンパスを搭載していて地図が見やすかったり、ポケモンGOでも正確に向きと現在地を示してくれるので使いやすかったです。
またアップデートで新機能などが追加されたらレビューしたいと思います。



購入はこちらから

read more "UMI Superを2ヶ月間使ってわかったこと"

2016年8月25日木曜日

Nexus5XをAndroid7.0にアップデートしてマルチウィンドウ等新機能を使ってみた

先日Android7.0のアップデートがNexus系端末についに配布されました。
Android7.0のコードネームはNougatで、最初は読み方が分からず納豆かと思いました。
ちなみにAndroid7.0のコードネームは5月くらいに募集していて私も投票しましたが、その時もNattou(納豆)にしてました。
ヌガーってなんだよ!って思って調べましたが、見覚えがあるけど食べたことが無いです。
砂糖の塊にアーモンドをつっこんだお菓子だそうです

そんなことは置いといて早速Android7.0を見ていきましょう。
ちなみに今回はNexus5Xを諸事情により初期化後にアップデートしております。


アップデート通知
約1.1GBの更新データでした。

ロック画面
通知の表示の仕方が変わっています。
横いっぱいまで通知が広がるようになっています。

Android7.0のホーム画面
背景が見覚えがありませんね…
前からあったらすいません。
通知バーは編集ができるようになっておりました。
機種によってはAndroid4.x等でもサポートしている機種はありましたが、Android側で正式対応したようです。




設定画面のレイアウトが新しくなっていますね。
仕切り線の主張が薄くなっています。
それと、設定画面上部に新項目で「こんな設定ができますよ~」みたいな候補が出てきています。

指紋認証したり壁紙の変更をおすすめしてきます
鬱陶しい物は右の…で削除できるので問題ありませんでした。

素の状態では891MBを使用しています。
スクリーンショットが数枚入ってる程度なので、Android7.0自体がこのくらいの容量を要求してくるんだと思います。

開発者向けオプションは今まで通りビルド番号連打で出てきました。
それではこれから新機能を見ていきたいと思います。

最小幅変更

元の値411→890
開発者向けオプションで新しく見かけた項目にdpiの設定のようなものがあり、最小幅という項目から変更できます。
タブレットのような見た目になっていますがスマホの大きさにこの情報量だと流石にきついですね
最小値は320で最大値は1440でした。
適当な数値を入れても最適な数値に自動補正してくれるので難しいことは考えずに弄ってみると面白いです。

 890dpだとこのような表示になります。
ホーム画面のような画面の大きさに対して伸縮するものは広くなり、ゲームアプリなどはレイアウトが崩れるなど特に変化はありませんでした。
通知バーなどが薄型にされた分、アプリによって多少の大きさの変化はあるかもしれません。

 逆に最低値の320dpだとこのようにらくらくスマホのような表示になります。
昔の小型端末にAndroid7.0を入れてみましたみたいなスクショになってます。
こちらもアプリには動作に支障はありませんでした。

マルチウィンドウ

これを待ってた
実はAndroid6.0でもbuild.propを編集すれば出てきたマルチウィンドウ機能ですが、ついに正式採用されました。
最初はやり方がわからなかったのですが、右下のタスクボタンのような四角いボタンを長押でマルチウィンドウモードになります。

開いているアプリの中から選ぶことが出来ます。

片側でYoutubeの再生もできます。
当初はYoutubeは起動できても他のアプリの方を操作すると止まるだろうと思っていたのですが、止まることなくもう片方の操作をすることが出来ました。

岩間好一の動画を見ながらChromeで調べ物が出来ます。

文字入力をしようとすると、非アクティブ側のアプリが場所を開けてくれるので文字入力も問題ありませんでした。
ここまでAndroid標準アプリでマルチウィンドウをしてきましたが、他のアプリだとどのような動作をするのか調べてきました。
出来ないアプリはサポートされてないって出てくる。

アスペクト比の問題かと思いましたが横長のアプリでもダメでした。
ゲーム系はだいたい動作しませんでした。
少なくともパズドラ、モンスト、デレステ、シャドウバース、ぷよクエはサポートされていませんでした。
動作確認して欲しいアプリがありましたらコメント欄にアプリ名を乗せていただければ確認いたします。

アプリがサポートされていないのは、まだ仕方ないのかと思いましたが、アプリによっては出来るものもありました。
 もこう先生のアプリは起動したました。
ただ、アスペクト比がおかしくて少し潰れてしまっており、範囲を広げても伸びずに空白ができてしまいました。
横画面にしたら死んだ
このアプリは割と最近のアプリなのでもしかしたらアプリ側で既に対応してた可能性もあると思い、更新の古く、大した機能もないアプリならどうなるのかと思い、i'm richに便乗した0円の糞アプリで試してみました。


出来ないかもとは言われますが問題なく動作しました。
動作の基準がわかりませんが、ゲーム系はまだまだ出来るアプリは少ない気がします。



以上で新機能の紹介を終わります。
マルチウィンドウはもう少し改良の余地があると思うので、今後のアップデートで対応アプリや動作の改善が行われるのではないでしょうか?
今回のアップデートではNexus5とNexus7(2013)が対象外となってしまいました。
Nexus5に関してはCPUがスナドラ800なのでまだまだ行けるとは思っていたのですが、そろそろ発売から3年経つ機種ですし仕方ないのかもしれませんね。
3ヶ月前にNexus5と5Xどっちを買うか迷っていたのですが、5Xを買っておいて良かったです。
Nexus7に関しては、これでサポートが切れたので新型7インチNexusの登場に期待ができるのではないでしょうか?
何はともあれ新OSは気持ちが良いです。
Nexus端末はいいぞ。

俺が買った時よりも5000円安くなってる…
read more "Nexus5XをAndroid7.0にアップデートしてマルチウィンドウ等新機能を使ってみた"