2017年3月30日木曜日

Galaxy S8の発売に先駆けDHgateでGoophone S8が発売されています

誰がこんな早く作ったのだろうか
Goophone i7 Plus等iPhoneやGalaxyのパチモノを作るのに定評のあるGoophoneですが、既に発売前のGalaxy S8のパチモノを販売しています。

ちなみに公式のGoophoneはまだ発売していません
もはや完全に「Goophone」という単語は偽物のスマートフォン全般を指す言葉になってしまいましたね…
商標とかが無法地帯なのでGoophone(企業)側も何も言えないのでしょう。

Galaxy S8の商品画像
ぱっと見完全に狭ベゼルをリスペクトしてきていますが、液晶とみられる部分は端までなさそうな気がします。
こればっかりは実機を見ないとわかりませんが…

ベゼルは狭いけど液晶は端まで無いとかだったら絶対ダサい

ちなみに本家は見とれるほどの狭ベゼル
むしろパチモノがこぞってこんなベゼルだったら中国の技術力がヤバイ。



Goophone S8の背面画像
表面でズタボロにされたGoophone S8ですが、裏面はどうでしょうか?
Appleと違ってロゴは流石に書けなかったのか(商品画像には載せてないことも多いけども)意外と質素な裏面です。


Galaxy S8の裏面
ここで間違い探しタイムです。
GoophoneとGalaxyで裏面にどんな違いがあるでしょうか?
私は2箇所見つけました。下に白文字で書いておくので答え合わせに使ってください。


  • カメラの横のライトと謎の何かの配置が逆
  • 裏から見て右側に電源ボタンとボリュームボタンらしきものが公式だとあるが、Goophone側はどっちもボリュームボタンっぽい

ロゴがないしこれはもはや何のパチモノかすらわからなくなってきますね…


なおスペック詐称はお手の物
1GBしかないRAMを4GBに見せかけたり、4Gに非対応ながら表示は4G表記に出来るスグレモノ!
スペック厨の友達に見せて差をつけろ!(HD以下の液晶解像度)(Android5.0)(MediaTekのCPU)

ちなみに購入者は既にたくさんいる
複数出品されているので分散していますが、既にかなりの量が各国へ飛び立っていっていると思います。
というか5個もまとめ買いしてる人いるやんけ!!!!
スマホのまとめ買いって消耗品にでもしてるんですかね…?

気になる人はDHgateで詳細をどうぞ

非アフェリエイトリンクだから安心!

ちなみにDhgateで買い物をした時のまとめ記事を載せておきますので購入しようとしている人はこちらを一目通して置くといいと思います。

DHgateで買った商品は無事日本まで配達してくれるのか?


read more "Galaxy S8の発売に先駆けDHgateでGoophone S8が発売されています"

2017年3月28日火曜日

3月28日:BanggoodのSnapdragon搭載スマホのクーポン情報

LeTV LeEco Le Max 2 X829

Snapdragon 820 RAM6GB ROM128GB
ZUK Z2と低価格競争を行っていたLe Max 2の上位モデルに40ドル引きクーポンが配布されています。
2K液晶やCPUはそのままに、RAMが+2GB、ROMが+64GBになっております。

40ドル引きクーポン:x829pro

40ドル引きになると247ドルになります。


Xiaomi Redmi Note 4 Global Edition

Snapdragon 625 RAM3GB ROM32GB
Redmi Note 4のGlobal Editionの方が19ドル引きになります。
Global EditionはSnapdragon 625なのでミッドレンジとしては期待のできる機種になっています。
通常版ではMediaTek Helio X20を搭載しているので同価格なら意見が別れるところではありますがなぜかこっちだけ安くなっているのでこっちのほうがおすすめです。

19ドル引きクーポン:x829pro
割引後は170ドルになります。


VARGO IVARGO V210101

Snapdragon 615 RAM3GB ROM32GB
企業名も機種名も聞いたことのない機種ですが、Snapdragonを積みつつ脅威の価格で販売されているスマホです。
139ドルで通常販売されているのですが、クーポンで40ドル引きになるため99ドルでSnapdragon搭載機が買えることになります。
500台限定クーポンですので格安でスナドラが欲しい場合はお早めにどうぞ。
ちなみにSnapdragon 615はXperia M4 Apuaで触ったことがありますがデレステが問題なく動きます。
最安値デレステ環境端末としても有用かもしれません。

40ドル引きクーポン:BGVARGO
割引後99ドル



read more "3月28日:BanggoodのSnapdragon搭載スマホのクーポン情報"

2017年3月27日月曜日

Ulefone PowerⅡが179ドルで予約開始されました


あのUlefone Powerの後継機が誕生しました
Ulefoneといえば6050mAhのバッテリーを搭載したUlefone Powerが有名だと思いますが、スペックが向上して後継機が誕生しました。

大まかなスペックはこちら
バッテリーは前回同様6050mAh、RAMは4GBへパワーアップしROMは16GBから64GBへ大幅増量、CPUはgooのg07やFREETELのRAIJINに搭載されているMT6750Tを採用しています。

恐らく端末が普通の大きさで詰める限界容量
前機種からバッテリーが増量していないのは残念でもありますが、10000mAhとか積まれてOUKITEL K10000みたいになったらそれはそれで趣向が違う気がします。
程よい大容量で性能と品質が向上していればそれだけでこいつはいい気がします。


GPSとGlonassの2刀流
Android7.0を搭載している点や指紋認証に対応している点、4GやVoLTEに対応している点など最近の中華スマホが取り入れてる要素はだいたい入っていますが、スペックとして表しにくいGPS精度のような細かい点もしっかりしているようです。
中華スマホのGPSといえば2年ほど前に電車でラウンドワンに行った時、帰ろうとしてスマホのマップで最寄り駅までの道のりを調べたもののコンパスがないどころか現在地がブレブレで場所がわからず結局終電を逃しTwitterの友達の友達の家に泊まることになった思い出があります。
そんな悲劇もこいつなら起こらないでしょう。


カラバリは3色
ブラックとシルバーとゴールドの3色が用意されています。
木目調の柄がPowerのときは出ていましたが今回は面白い柄は出てくるのでしょうか?

予約期間中に購入すると40ドル分の周辺機器がついてくるそうです。
カバーと保護フィルムとバンカーリングが4月10日までに購入するとついてきます。
179ドルで購入できるのも4月10日までです。
付属品の事を考えると予約期間中はBanggoodからの購入が最もお得だと思います。

中身はこんな感じだそうです
OTGケーブルがついてくる以外は割と普通の中身ですね。
開封の儀の悦びを奪いやがって…許さんぞ!
まあ実際に開けるのと開いてる画像を見るのでは悦びの大きさが全然違いますけどね。

購入はこちらから
https://goo.gl/JJzDqM



read more "Ulefone PowerⅡが179ドルで予約開始されました"