2017年4月19日水曜日

Photovision TV2を購入した感想

202HWの実質後継機なのに誰にも見向きをされない哀れなTV2くん
部屋にテレビがほしいと思いつつもチューナー付きテレビは高いしな~と思いそろそろ7年くらい経つひらちょんです。
202HWの事実上の後継機でありながら製造元はHuaweiからセイコーになりました。
私はPhotovision TV2を発売当初からメルカリに流れてこないかと監視をしていたのですが、発売一ヶ月たっても一切流れてこないし実機レビューは全くネット上にないしで最近はすっかり忘れていたのですが、ふとこいつの存在を思い出し気がついたらメルカリで買っていました。

新品未使用6000円
こいつの何が202HWと比べていいのかわからないと思うので箇条書したいと思います。

  • Wifi対応で録画したものが外出先のスマホで視聴可能!
  • 9インチから7インチになるものの液晶解像度がワイドVGAからワイドSVGAになりdpiの圧倒的上昇!
  • SIM無しでもフル画面での視聴、録画が可能!!(最重要)
  • 202HW同様外部アンテナに対応
ざっとこんな感じです。液晶サイズ変更は意見が割れそうですが9インチで480x800の解像度はフルセグでも厳しいものがあるので私は今回の変更点は好印象です。

今回最も重要なのはSIMがなくてもメールの受信以外には特に支障をきたさないという点です。というのも202HWではハードウェア的に改造を加えてあげないとフル画面での視聴ができず、私はその過程で家を焦がし結局改造出来ないという最悪の結末を迎えているだけあって箱から出してすぐ使えるというのは控えめに言って最高です。
また、Wi-Fi経由でスマホでも録画が見れるのは文句の付け所がありません。実質nasneです!あと私はお風呂ではお風呂を楽しむ人なので使いませんが、防水なので風呂場でも使用可能です。

ここまで高性能になったにも関わらず白ロム市場では202HWと同等くらいの値段で取引されています。まあもとが0円だったり100円くらいのオプションなので買う人がいなければ値段は高騰しませんよね。でも今から小型フルセグ対応テレビが欲しい人は202HWではなくPhotovision TV2を購入するべきです。

開封の儀

メルカリ出品のくせにプチプチの包み方がうまい +114点
隣のケーブルは外部アンテナ用のアダプタです。
事前に使えるものを調べて購入しておきました。

 3.5mmミニプラグをF型ジャックに変換するもので整合器とも呼ばれています。

詳しくは公式サイトを


私が使用したのはこの2つです。
外部アンテナを使用する場合は変換ケーブルと同軸ケーブルが必要となります。

いざ開封


付属品一覧
本体とリモコンとアンテナスタンドと充電器と説明書保証書です。

本体裏面
防水なので端子類にカバーがあります。

SIMスロットやSDカードスロット、外部アンテナ端子はここにあります
防水のためのゴムキャップがあるのでお風呂でも安心して使えそうです。

いざ起動


Softbank
ああ今更ですがこれはSoftbankのオプション品です。私はこういうのは毎回ネットショップで買ってますが機会があればオプション品として買ったほうが安いと思います。

防水の説明とリモコンの説明
これはタッチパネルではないので[OK]をタッチしても反応しません。画面外のOKボタンを押しましょう。

地域選択
下の光っているボタンをタッチして選択します。

いけそう

駄目です
うわあああああああああああああああ。
でもこれは想定内。糞田舎の室内でワンセグが見れないことは既に周知の事実。外部アンテナを接続した状態でもう一度トライします。



駄目です
えぇ…そういえば202HWの時も有線接続しても映らなかった記憶があります。
もしかしたら私の部屋のアンテナ自体の電波が悪いかもしれないので既に全チャンネルが映っているテレビのケーブルをさしてみます。

辛うじてワンセグは受信できた
一体なぜ外部アンテナを使用しているのにワンセグ電波しかつかめないのでしょうか?
一応家のテレビではこれ以外にも5チャンネルくらい映ります。田舎とは言えテレビは流石に地デジで見れるので。
ネット上の数少ないレビューではアンテナ無しでもフルセグを見れていたりするので完全に地域の問題なのですが、外部アンテナを使用しても見れないということはどういうことなんでしょうか…?

せっかく解像度が上がっているのにワンセグが精一杯
これだから糞田舎は…
端末としては良い奴なので都市部の方はぜひ使ってみてください。




read more "Photovision TV2を購入した感想"

2017年4月9日日曜日

【配布あり】Google検索の人物紹介風ブログパーツを作ってもらいました

ちゃんと立体感が出ている。+114514点

ことの発端

Twitterでフォローしてくれた人のフォロー欄を調べていたら@jackっていうTwitterの創始者みたいな人がいてその人について調べたらGoogle検索のプロフィールみたいの出てきたからわしも欲しくなってほたに頼んだら作ってくれたゾ。
ほたほんとすこ。

ちなみに当初はわしのWikipediaを作って表示させる事も考えてたけどクソ雑魚ブロガーのWikipediaなんて需要ないです。


ほたが配布しているのです。かしこいので

なぞのばしょでCSSを配布してるからブログのサイドバーッとかに設置できます。

Bloggerにも設置できる有能っぷり
公開されてる使用例をそのまま引っ張ってくるだけでちゃんと表示されます。
read more "【配布あり】Google検索の人物紹介風ブログパーツを作ってもらいました"

2017年4月1日土曜日

【エイプリルフール】ZUK Z2にWindows 10のARM版をインストールしてみました

この記事は2017年のエイプリルフール用に作られた記事です。
Windowsが動いているような画像はすべて静止画像を全画面で表示しているだけです。
また、ROMのDLリンクはDLsiteのホモ本へのリンクで、実際にリンクを踏むとハローワークへ飛ばされます。
それによく見るとROMを解凍した中身にほた(はた)が入っています。
ということで今年のエイプリルフールネタは以上です。


ARM版Windowsが公開されていたのでZUKZ2に焼いてみました
正確にはZUK Z2用のWindows10のようですが、ZUK用のARM版Windowsが中国のサイトで既に公開されていたので焼いてみました。
他の機種にも焼けるかは未検証なので自己責任でお願いします。
というかZUK Z2に焼く場合でも私は責任をもてません😰

Bata版らしい
https://sites.google.com/site/zukz2dewindows10/our-story-2
こちらがこのサイトのリンクです。
簡単な手順も記載されていますが、QFILで焼いて終わりだそうです。
QFILでのROMの焼き方は記事にしていますので詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ZUK Z2をショップROMから公式ROMに書き換えて日本語化とGooglePlayを導入する方法


ROMと思われるものをDLできた

中身はROM焼きに必要そうなもの
ROMの中身を見ても何がなんだかわかりませんので早速QFILでこのROMを焼いていきましょう。

こんな感じで焼ける
スマホと繋いでDownloadを押すだけです。
しばらくすると…

Windows10だ!
スマホでWindows PhoneではなくWindows10が動く姿がこんな早く見れるとは思いもしませんでした。
ブート画面が暫く続くとOSの選択画面になりました。

Androidも死んでなかった
デフォルトでAndroidが選択されていましたが、私が求めているものはWindowsです。
しかしタッチが効きません。
一応この段階ではボリュームキーと電源ボタンで選択が効きましたが、USBハブを使用してマウスとキーボードを接続しました。
初期設定を終えるとそこには待ちに待っていた光景が…!

すごあじ
GOLE1よりもコンパクトな環境にWindowsがすっぽり入っています。
まあGOLE1は拡張性の影響で分厚いんですけどね…
せっかくのWindows環境で何をするべきかと考えながらもとりあえずEdgeでChromeをダウンロードしようとアプリを起動させようとした所…

お使いのPCは修復する必要があります。
ぶっ壊れた。
4GB以上のRAMとか互換性のあるプロセッサとかいろいろ書いてあるけどこんなんじゃ使いものにならないよ~
因みに再起動しても同じように回復画面に飛ばされてしまいます。
Beta版とは言えもうちょっと遊ばせてほしかった…

まとめ

どうでもいいですがついに新年度が始まりましたね。
わたしは専門学校の入学式にぴにゃこら太のリュックが間に合わなさそうで不安を覚えています。
皆さんもぴにゃこら太リュックが届かずに困っていませんか?
新生活のスタートダッシュをぴにゃこら太に潰されるのはごめんなのでちゃんとしたカバンを近いうちに買いに行こうと思います。
そりでは👼



read more "【エイプリルフール】ZUK Z2にWindows 10のARM版をインストールしてみました"